1円・1%にこだわる節約系ライフハックブログです

外資系企業、もちろん上司は外国人?!日本とは少し違う信頼関係の築き方

boss-454867_1280



あなたは外国人の上司を持ったことがあるでしょうか。

初めての場合は特にどう接していいのか、いくら国内で語学力を磨いてきたとしても緊張するところだと思います。

予備知識として関係構築のコツを全体に共通するところで知っておきたいですよね。

外資系の社風はフラットで発言しやすいというのは知られていますが、そこは自分の評価者でもある上司ですから「話す内容、伝え方」は考えて行わなければなりません。

お互いに違う文化や環境で生きてきたわけですから手探りで当然なのですが、ここはおもてなし精神のある私たちが研究して歩み寄りを計っていきましょう。

上司の判断が本当に必要な場合だけ相談する

これまで多くの書物やセミナーで上司との働き方で「報告・連絡・相談(ホウレンソウ)」は信頼関係構築のうえで最も大切だと聞いたことがあると思います。

確かにとても大事なのですが、欧米系外資系企業の出来るスタッフほど、ほとんど自分の判断で「必要」だと感じたときだけ上司に報告・連絡・相談をしているようです。

上司からすると、沢山いる部下が毎度毎度さほど緊急でも重要でもないことで自分に連絡や質問をしてきたら対応に時間がかかって仕方ないのです。

「そんなことも自分で判断できないのか」と思われてしまったり、自分自身もその連絡手段である報告書やメールで使う英語力が、上司からの返事をすぐ理解できるレベルが無ければ、毎度の報告と返答の理解だけで一気に時間を費やしてしまうでしょう。

このような上司の場合はどのレベルからは相談すべきで、どこまでは自分の責任と裁量で先に行動をしてもいいのか、置かれたポジションや上司とのやりとりなどから自分の立ちを計測しましょう。

早めに自立することでスムーズに仕事ができる

外資系企業の特徴でもある成果主義。

裏を返せば、結果さえ出していれば仕事のやり方は各自に任せるというスタイルなのです。

そんな環境を当たり前に過ごしてきた外国人上司は、会社にほぼ居なかったり、定時に帰ったり、フリーバカンス制度を使って1ヶ月くらい母国へ帰ったり、とにかく部下としては仕事の相談をする機会を掴むのが難しい場合があります。

上司自体に、その時あなたに用がないとしてもあなた個人が抱える仕事の中には上司の決裁が必要なものが多く、それが遅れることで業務遂行に差し支えが出てきます。

アーサーティブコミュニケーション力を身につけて、上司を自分の望む方向へ動かし自分が働きやすく工夫していくことが大切です。

外資は転職でキャリアを積むひとが多く、上司の入れ替わりも早いのですが、個人主義が故に新しい上司への「引き継ぎ」がほとんどないのも難点です。

その度に自分の業務がストップして0からスタートになってしまう危険がありますので、上司に頼りすぎず、入れ替わってもスムーズに業務ができるよう創意工夫し、早めに自分で判断を任される立ち位置を確保したいですね。

              
スポンサーリンク

日本支店の管理職外国人上司はトップエリートが務める

ビジネスチャンスを握る日本支店を任されている外国人管理職は、本社のエリートが任されている場合が多いようです。

結果を出してきている人なだけにプライドが高く、絶対的自信も持っているひとが多いです。

灰汁が強いと感じるかもしれませんが、まずは全て受け止めてから様子を見ましょう。

もし反論がある場合は上司のプライドを傷つけないように配慮し、メリットとメリットの間にデメリットを挟んだ形で伝えたりなど、ポジティブな印象や有益な印象に映るように心がけが必要です。

下手に逆らえば、ちょっとしたミスであっさりクビになったりプロジェクトから外されたりしてしまうことがあります。

              
スポンサーリンク


日本人らしい心遣いに感動

例えば国内企業で、朝会社に出社するとお茶やコーヒーを煎れてくれる方をよく見ますよね。

このようなことは海外では少ないようで、コーヒーを煎れてもらえた上司は「頼んでないのに、なんて気が利くんだ」と感動したという話を聞いたことがあります。

他にも、飲み会や食事の席でドリンクや食事がスムーズにオーダーできるように取りまとめたりするところなど、日本人が自然に縦社会で培った心遣いやお客様への「おもてなし精神」は上司のみならず、海外の顧客からも支持率が高いようです。

オリンピック開催地となる時に注目をあびた「日本のおもてなし」ですが、最近では京都が2年連続で世界1位の観光地に選ばれたりして、そこには英語よりも世界に通用する「心遣い」があることがうかがえます。

このように日本人らしい強みを活かした、相手を”感動”させる信頼関係の築き方は上司にも顧客にも良い信頼関係を育てていくのかもしれません。

あなたが日本に生まれたという背景までも、自分の特徴として活かした職業人生活を送るというのも魅力的かもしれません。

              
スポンサーリンク

 この記事がお役に立ちましたらポチポチして頂けると嬉しいです
 フォローしていただけると新着記事が届きます。

follow us in feedly
    


仕事」の関連記事はこちらです

コピーする

新着記事はこちらです

no image
TEST

   未分類

種類 色 値段 生産地 りんご あか 200円 青森県 みかん オレンジ 350 …

DSCF5aaaa292
岐阜県中津川へ行ったら押さえておきたいご当地グルメ・お土産

   グルメ

itoken家では、「栗きんとん」解禁に合わせて岐阜県中津川まで足を運ぶのが例年 …

DSCF547aaa5
岐阜県中津川の有名店栗きんとんを食べ比べしてみた

   グルメ

中津川で各社メーカーの栗きんとんを一個ずつ買ってきました。全部はレポできないです …

summer-darling-thatsdarling
転職面接成功の秘訣はイメージコンサルティング=自身の魅力を認識し発信すること

   仕事

「イメージコンサルティング」というのは「なりたい自分になれるようにする」ことです …

4bb247bc796f491465a182757b3220bb_s
転職に向けての面談練習でしっかり押さえておくべき4つの関門

   仕事

書類選考を通過するといよいよ面談を迎えます。 転職における中途採用の面談では、比 …

reading-834944_1280
リーダーズカードの還元率改悪決定!次の乗換先はリクルートカードプラスな理由

リーダーズカードのポイント付与基準の改悪が発表されました。 残念ながら大幅に還元 …

ship-helm-759954_1280
上司を上手にコントロールする「ボスマネジメント」という舵取り法

   仕事

「ボスマネジメント」という言葉をご存知でしょうか。 アメリカなどではよく知られて …