1円・1%にこだわる節約系ライフハックブログです

リーダーズカードの還元率改悪決定!次の乗換先はリクルートカードプラスな理由

reading-834944_1280



リーダーズカードのポイント付与基準の改悪が発表されました。

残念ながら大幅に還元率が下がってしまいます。

2015年12月以降の乗換先を考えてみます。

リーダーズカードの改定内容

※2015年12月ご請求分からポイント付与基準が変わります。

【1回払い・回数指定分割払い・ボーナス払い】
<2015年11月ご請求分まで>1,000円ごとに15Point
→<2015年12月ご請求分より>1,000円ごとに11Point

【リボ払い】
<2015年11月ご請求分まで>1,000円ごとに18Point
→<2015年12月ご請求分より>1,000円ごとに14Point

還元率に換算するとどれくらい低下するか?

これがどのくらい還元率を押し下げるかというと、

  • デポジット還元率が1.5%⇒1.1%に低下
  • Amazon限定デポジットでも1.8%⇒1.32%に低下

リーダーズカードの一番の特徴といっても良い、Amazon限定デポジットがなんと還元率換算で約0.5%も減らされてしまいました。

高還元率カードが軒並み還元率を下方修正

リーダーズカードのみならず、今回は他の高還元率を謳ったカードが軒並み還元率の下方修正を行いました。

  • 漢方スタイルクラブカード
    2015年12月から改悪、還元率1.75%⇒1.5%、年間3,500ポイント以上獲得した場合のボーナスポイントが500ポイント⇒350ポイントに低下
  • REXカード
    2015年12月から改悪、還元率1.75%⇒1.5%、価格.com安心支払いサービス利用の場合も還元率2%⇒1.75%に低下

しかしよく見ると、0.25%低下している漢方スタイルクラブカードやREXカードに比べ、リーダーズカードはデポジット還元率が0.4%、Amazon限定デポジットが0.48%と落ち込み方がひどいです。

 

コレなら改悪したとはいえ、まだ漢方スタイルクラブカードやREXの方がマシです。

私のメインカード・リクルートカードプラスは現状改悪なし!2.0%のまま

私の使用しているリクルートカードプラスは現時点で還元率引き下げとなるようなポイント付与率の改定は行われていません。

リクルートカードのデメリット

  • 年会費がかかる
  • 貯めたポイントはリクルート系のサービスでしか消費できない

しかしリクルート系の通販サービス「ポンパレモール」でポイントを使用できるので、ポイントの使い道に困るという経験は現時点では全くないです。

日用品から家具・食品まで楽天市場のようにありと生活の中で必要となるあらゆるものが販売されています。

私は獲得したリクルートポイントは全てポンパレモールで消費しています。

ペットボトルの水や服など月2~3回は利用します。自慢ではないですが、今までポンパレモールで1円も現金・カードで支払いをしたことがないです。毎回ポイント払いで請求額は0円です。
リクルートカードを使っているだけでバンバンポイントが貯まりますからね.

リクルートカードのメリット

ここではリクルートカードプラス乗り換えのメリットを紹介していきます。

  • 還元率は2.0%!
    改悪後のリーダーズカードと比較しても、その差は0.68%です。年間100万円を利用した場合その差は6,800円にもなります。
  • nanacoチャージも可能!もちろんnanacoチャージ時も2.0%分のポイント付与
    漢方スタイルクラブカードへの乗り換えをおススメしない理由がこれです。2015年6月の改定で漢方スタイルクラブカードのnanacoチャージ時の還元率は1.75%→0.25%へと大暴落しました。
  • リクルートカードプラス申し込みで大量のポイントがもらえる
    通常はリクルートプラスカード入会で10,000ポイントなんですが、一定期間2,000ポイント増量されるキャンペーンが不定期開催されています。先ほど年会費がかかるというデメリットはありましたが、この入会特典をしっかり受け取れば絶対にマイナスになることはないかと思います。

nanacoチャージでポイントがもらえるというメリットは一言で言うなら「税金を実質クレジットカード払いにして、かつポイント還元される」という事でしょう。

漢方スタイルクラブカードはnanacoチャージ時の還元率は0.25%、かたやリクルートカードプラスは2.0%ならどちらがお得かは言うまでもないかと思います。

REXカードの場合はそもそもnanacoチャージでポイントもらえませんので.

リーダーズカードの解約方法

解約はオペレーターとの電話で行います。番号は下記。

東京:0570-002277
大阪:0570-005599

リーダーズカードは年間利用額50万円以下の場合、年会費が発生します。別のカードに乗り換える前にかならず解約しておきましょう。

 

 この記事がお役に立ちましたらポチポチして頂けると嬉しいです
 フォローしていただけると新着記事が届きます。

follow us in feedly
    


クレジットカード」の関連記事はこちらです

コピーする

新着記事はこちらです

no image
TEST

   未分類

種類 色 値段 生産地 りんご あか 200円 青森県 みかん オレンジ 350 …

DSCF5aaaa292
岐阜県中津川へ行ったら押さえておきたいご当地グルメ・お土産

   グルメ

itoken家では、「栗きんとん」解禁に合わせて岐阜県中津川まで足を運ぶのが例年 …

DSCF547aaa5
岐阜県中津川の有名店栗きんとんを食べ比べしてみた

   グルメ

中津川で各社メーカーの栗きんとんを一個ずつ買ってきました。全部はレポできないです …

summer-darling-thatsdarling
転職面接成功の秘訣はイメージコンサルティング=自身の魅力を認識し発信すること

   仕事

「イメージコンサルティング」というのは「なりたい自分になれるようにする」ことです …

4bb247bc796f491465a182757b3220bb_s
転職に向けての面談練習でしっかり押さえておくべき4つの関門

   仕事

書類選考を通過するといよいよ面談を迎えます。 転職における中途採用の面談では、比 …

reading-834944_1280
リーダーズカードの還元率改悪決定!次の乗換先はリクルートカードプラスな理由

リーダーズカードのポイント付与基準の改悪が発表されました。 残念ながら大幅に還元 …

ship-helm-759954_1280
上司を上手にコントロールする「ボスマネジメント」という舵取り法

   仕事

「ボスマネジメント」という言葉をご存知でしょうか。 アメリカなどではよく知られて …