1円・1%にこだわる節約系ライフハックブログです

JINSの「花粉CUT」メガネはじめ、私がやっている花粉症対策

DSCF8174er



小学3年生から花粉症の私がやっている花粉症対策をご覧ください。

JINSの「花粉CUT」メガネ購入しました。

なかなか口コミでも好評のJINSの花粉症対策メガネ「花粉CUT」を購入しました。「スリムデザインタイプ」と「パーフェクトフィットタイプ」の2モデルです。

              
スポンサーリンク


購入したのは「スリムデザインタイプ」です。

DSCF816ty7

花粉の侵入を防ぐためのガード。ゴーグルのようです。自然なメガネに見えるタイプとありますが、やっぱり普通のメガネのようには見えません。ゴーグルです。スリムデザインは度なしは3,900円、度ありだと5,900円。

DSCF819as2

DSCF8194l

着用感は確かに花粉などの異物の侵入は抑えることが出来そうですが、ガード部分がなんとなく気になり日中かけていると目の周りがどうも気になったりします。屋内で普通のメガネ、外用に「花粉CUT」と使い分けることにしました。

あとマスクをするとレンズ内側がかなり曇るのも気になります。通常レンズの場合、マスク着用時にレンズは曇ってしまいますがくもり止めレンズならマスク着用時でも曇りにくいそうです。追加料金でくもり止めレンズに出来ます。

さらに「パーフェクトフィットタイプ」の方は更に重装備感がアップ・・・詳しくはHPか店頭でご確認ください。

PRJIN’s オンラインショップ

就寝時はネルネルで花粉の侵入を防ぎます。

就寝時に花粉を吸引して、花粉症状が悪化する「モーニングアタック」をご存知でしょうか?

“モーニングアタック”とは、朝起きたばかりの時間帯に、くしゃみ・鼻みず・鼻づまりなどの症状が、通常よりも辛くなることを言います。就寝中に吸い込んだ花粉が目覚めとともに強い症状を引き起こす、または自律神経の切り替えが上手くいかず体が花粉に過敏に反応して、重い症状が出てしまう現象です。また、床や寝具に積もった花粉塵などのハウスダストが、起床時に撒きあげられることなども原因と言われています。

参考コンタック総合研究所HPより

私は就寝時にはなるべく口から花粉を吸わないように「ネルネル」を使用しています。

              
スポンサーリンク

ネルネルは風邪対策にも口呼吸矯正にも

鼻呼吸促進グッズいびき防止テープ「ネルネル」を就寝時に使っています。

以前に就寝時のいびき改善の為に買ったネルネルを使いました。就寝時に口が開かないように閉じるテープです。最初は気になって中々寝付けなかったりしましたが、慣れてくると変わらず熟睡できます。あおきた時の喉痛みや口がカラカラになっていることがなくなりました。薬局などで購入ができます。

              
スポンサーリンク

 この記事がお役に立ちましたらポチポチして頂けると嬉しいです
 フォローしていただけると新着記事が届きます。

follow us in feedly
    


健康トラブル」の関連記事はこちらです

コピーする

新着記事はこちらです

no image
TEST

   未分類

種類 色 値段 生産地 りんご あか 200円 青森県 みかん オレンジ 350 …

DSCF5aaaa292
岐阜県中津川へ行ったら押さえておきたいご当地グルメ・お土産

   グルメ

itoken家では、「栗きんとん」解禁に合わせて岐阜県中津川まで足を運ぶのが例年 …

DSCF547aaa5
岐阜県中津川の有名店栗きんとんを食べ比べしてみた

   グルメ

中津川で各社メーカーの栗きんとんを一個ずつ買ってきました。全部はレポできないです …

summer-darling-thatsdarling
転職面接成功の秘訣はイメージコンサルティング=自身の魅力を認識し発信すること

   仕事

「イメージコンサルティング」というのは「なりたい自分になれるようにする」ことです …

4bb247bc796f491465a182757b3220bb_s
転職に向けての面談練習でしっかり押さえておくべき4つの関門

   仕事

書類選考を通過するといよいよ面談を迎えます。 転職における中途採用の面談では、比 …

reading-834944_1280
リーダーズカードの還元率改悪決定!次の乗換先はリクルートカードプラスな理由

リーダーズカードのポイント付与基準の改悪が発表されました。 残念ながら大幅に還元 …

ship-helm-759954_1280
上司を上手にコントロールする「ボスマネジメント」という舵取り法

   仕事

「ボスマネジメント」という言葉をご存知でしょうか。 アメリカなどではよく知られて …