1円・1%にこだわる節約系ライフハックブログです

はてブ+グノシー砲をはるかに凌ぐ破壊力「TV艦砲」を着弾せよ

089239



先日公開しました記事がtwitterはじめはてなブックマークなどで広まり多くの方々にアクセス頂いております。

私の経験上はてブで新着記事・ホットエントリー入りするのは初めてのことでしたので、さてどれほどのアクセスが…と期待いたしましたが、正直収拾がつかなくなるような混乱はありませんでした。(笑)

ですが嬉しい体験ではあります。ご覧頂いた皆さまありがとうございます。

はてブ+グノシー砲を着弾確認

プチバズを楽しませていただきました。

もともと大したアクセス数ではないのですがアクセス数は1.5倍くらい。ツイッター、はてぶ、グノシー砲といったものを本当に時間の経過とともに体験することが出来ました。

しかし思っていたほどの爆発的なアクセスはありませんでした。「STINGER5のカスタマイズ」という結構読者層が限られそうなテーマだったのも1つの要因でしょう。

はてな新着エントリー入りする条件は?

はてなブックマークを3つです。それによって「はてな新着エントリー」入りしました。

しかしこの3つを集めるのがとてもハードルが高い。しかも限られた期間のうちに3つのブックマークを集めなければ新着エントリー入りしないので、記事公開後の初動が重要だと思います。

なるべくSNSなどで多くのフォロワーに記事を読んでいただき、ポチッとして頂ければいいのですが。「はてブ」して頂くのは他のSNSのボタンを押してもらうよりもハードルが高い気がします。今回書いた記事がWordPress関係であったので、私のフォロワーの皆さんの反応が良かったです。私のフォロワーの多くがブログを書いている方たちばかりでしたので。

              
スポンサーリンク

セルクマをうまく使おう

じぶんの記事をはてブすることを「セルクマ(セルフブックマーク)」と言います。ちょっと別の言い方をすれば自演ともとれなくもないですが、「セルクマ」ははてなブックマーク運営にも認められた行為であります。これで3つのうち1つはなんとかできるので、あとの2つが付くのをひたすら待ちます。

参考 はてなブックマークからの流入が増えてきたので、そろそろセルクマに手を出そうと思った話。

私は1つ目のブックマークがついた時点でセルクマし、「リーチ状態」にしておきます。

はてな人気エントリー入りするためには?

晴れて3つのブックマークを集めて、新着エントリー入りしたのちは、10つのブックマークを得る戦いの始まりです。新着エントリーしたことで「はてブ」が飛びかう本陣へ切り込むことが出来ます。多くのはてブユーザーへの露出が増えますので、魅力的な記事であれば最初の2つを集める苦労とは裏腹に面白いようにはてブが増えて行きます。

ちなみにこれが初めて人気エントリー入りした時のスクリーンショット。

2015y02m18d_103320922

ここで一層集客できれば人気順位が上がってき、より多くの人の目に留まることになります。人気エントリーはカテゴリー別にも分類されますのでより興味のあるジャンル読者が集まってきます。

そしてグノシー砲着弾

人気エントリー入りして半日後、30後半から40位はてブが集まったところでスマホニュースアプリ「グノシー」へ私の記事がアップされたようです。グノシーへの掲載条件は公開されていません。ただ「人気エントリー入り」することがその確かな条件とされています。

ただし私の書いた記事がニッチ過ぎたのと、もともとスマホで読むような記事ではなかったのでネットで騒がれているほどのアクセスはありませんでした。もっと間口の広い、トレンディーな記事だったら凄いことになってただろうなという予感はします。

まだはてなブックマークtwitter公式アカウント爆撃が残っている

さらにブックマーク数を積み上げて50以上へ達するとはてなブックマークtwitter公式アカウント(@hatebu)で記事内容がツイートされるようです。

フォロワー数は2015年3月現在99,000人。さらにリツイートなどで拡散されればアクセス数の爆発が見込めます。

              
スポンサーリンク

はてブ+グノシー砲をはるかに凌ぐ破壊力「TV艦砲」が忘れられない

これは当ブログではなく昔更新していたブログでの体験です。

2014年の4月に松脂を使った不正投球で退場処分を受けたNYヤンキースのマイケル・ピネダ投手のヤフー記事を受けて、「松脂を野球ボールに塗るとどうなる?」(現在は当ブログへ引っ越ししました)という記事を更新したところ、超爆発的なアクセスを叩きだしました。

その時のドキュメンタリーをご覧ください。

TV艦砲着弾ドキュメント

  1. 昼食時ヤフーニューストップの不正投球の記事を読む。
  2. 松脂をボールに塗るとどうなるのか気になったので情報収集
  3. 15時ごろ収集した内容をまとめ、「松脂を野球ボールに塗るとどうなる?」をアップロード
  4. 17時過ぎごろアクセスが異常に増加しているのに気が付く
  5. アクセスはさらに増加していく
  6. 22時-23時の一時間で大爆発、当時ブログの平時約一日分の訪問者とPV数を1時間で集める
  7. その後朝まで小康状態(とはいってもいつもとは比べ物にならない位多い)
  8. 朝6時、再び爆発
  9. その後は時間を追うごとに増える。
  10. 9-12時の4時間で平時約1週間分のアクセスとPV数を叩きだす。
  11. その後も土日のスポーツニュース、週間ダイジェストなどで取り上げられたと思われる時間帯に爆発を繰り返す。

▼これが日ごとのアクセス数。急激に伸びている日がエントリー日。

2014y04m25d_163122144

▼こちらはエントリー初日の時間ごとのアクセス数
2014y04m25d_165958112

▼検索キーワードは見事にこうなった
2014y04m25d_165719204

▼google analtticsが正直見づらい
2015y03m04d_121722500

爆発的なアクセスを生んだ要因

  • ヤフー記事を読んだ際、すぐに「松脂」というキーワードに着目
  • 松脂と野球を絡めて書いた競合記事がほとんどないことも確認
  • 不正を行った投手が名門NYヤンキース在籍で、田中マー君のチームメイトであったことも日本での報道拡大につながったと思われる。
  • 夕方5時の全国ニュースで(恐らく)不正投球の件が報道されたことで検索され一気にアクセス集中
  • その後も6時、7時台のNHKニュースで取り上げられたと思う。(仕事の為未確認)
  • 9時、10時台のニュースで最大爆発
  • 翌日6時台のニュースも同様にアクセスを伸ばす。
  • 9-12時の間のワイドショーで再び取り上げられたと思われ、うなぎ上り。
  • さらに午前中にyahoo!ニュースに関連記事がアップされた。(スポーツ欄に2記事)
  • 午後もヤフートップに関連記事が掲載された。

爆発的アクセスを生むために

  • 「今」、世間が知りたがっている事をいち早く察知。
  • Yahoo!トレンドなどで旬なキーワードを調べる。
  • TVで報道されやすいニュースに関連していると爆発力大!
  • 競合記事についてもチェック!競合記事が多ければ独自の視点を見つける。
  • SNSなどにも情報発信。(SNSでは全く拡散されず)

Yahoo!トレンドの上位検索ワードを使って記事を書くと、即効性のある記事となる可能性はありますよね。

              
スポンサーリンク

 この記事がお役に立ちましたらポチポチして頂けると嬉しいです
 フォローしていただけると新着記事が届きます。

follow us in feedly
    


ブログ運営」の関連記事はこちらです

コピーする

新着記事はこちらです

no image
TEST

   未分類

種類 色 値段 生産地 りんご あか 200円 青森県 みかん オレンジ 350 …

DSCF5aaaa292
岐阜県中津川へ行ったら押さえておきたいご当地グルメ・お土産

   グルメ

itoken家では、「栗きんとん」解禁に合わせて岐阜県中津川まで足を運ぶのが例年 …

DSCF547aaa5
岐阜県中津川の有名店栗きんとんを食べ比べしてみた

   グルメ

中津川で各社メーカーの栗きんとんを一個ずつ買ってきました。全部はレポできないです …

summer-darling-thatsdarling
転職面接成功の秘訣はイメージコンサルティング=自身の魅力を認識し発信すること

   仕事

「イメージコンサルティング」というのは「なりたい自分になれるようにする」ことです …

4bb247bc796f491465a182757b3220bb_s
転職に向けての面談練習でしっかり押さえておくべき4つの関門

   仕事

書類選考を通過するといよいよ面談を迎えます。 転職における中途採用の面談では、比 …

reading-834944_1280
リーダーズカードの還元率改悪決定!次の乗換先はリクルートカードプラスな理由

リーダーズカードのポイント付与基準の改悪が発表されました。 残念ながら大幅に還元 …

ship-helm-759954_1280
上司を上手にコントロールする「ボスマネジメント」という舵取り法

   仕事

「ボスマネジメント」という言葉をご存知でしょうか。 アメリカなどではよく知られて …